蛍光灯の選び方「昼光色」「昼白色」「電球色」

 

さて、蛍光灯が切れたので

買いに行きました。

 

ワット数と形はメモってきたので完璧。

よし、これかな…

ん?色?

 

色ってなんじゃあ~!?

 

見たところ

「昼光色」「昼白色」「電球色」

がある。

 

どれを買ったらいいの~?

 

いや、まぁ

お好みで選んでいいんだろうけど

どんな色かが分からないから

好みも何も選べん!

 

というわけで

調べてみた。

 

「昼光色」

青白い光。

すがすがしい爽やかな色。

子供部屋やオフィスなど

集中力を高めたい部屋におすすめ。

細かい部分まで見やすいけど目が疲れやすい。

青は食欲を減退させる色だから

青白い光の「昼光色」はキッチンには向かない。

 

「昼白色」

白い自然な光。

太陽光に最も近く人が一番慣れている光。

リビングやキッチンに向いている光。

 

「電球色」

温かみのある落ち着いた光。

 目が疲れにくい。

読書するときや寝室に向いている光。

 

 

こうなると

「昼白色」が一番無難で間違いない

っていう感じですね。

「昼光色」と「電球色」は

お好みによるのかな。

 

今日の私は

ダイニングキッチンの蛍光灯を買いに来たので

「昼白色」を買って帰りました。

 

なるほど

自然で明るい。

とても良い感じの明るさになりました。