細かい「いり卵」を作る方法

 

 基本

料理が苦手なんで

あんまり作らないんですけど

 

そんな私でもたまに作るものがあります。

 

「いり卵丼」

っていう感じかな。

料理って言えるレベルのものじゃないけど(笑)

 

実は

「母の味」だったりします。

よく作ってもらってたなぁ。

 

一時期

どうやったら細かい「いり卵」ができるのかを

調べたり研究したりして

たどりついたのがコレです。

 

まずは鍋にそのまま卵2個を割って

溶いて味付け。砂糖のみ(笑)

f:id:sarashuri:20171110182004j:plain

これもいろいろやってみたんです。

みりん入れてみたり

塩コショウしてみたり

出汁いれてみたり。

でも結局砂糖のみに落ち着きました。

大さじ1。

 

そして鍋を火にかける。

 

で、ここがポイント。

超 弱火で!

あと、

菜箸を使う!

f:id:sarashuri:20171110182543j:plain

いろいろ調べてた時には

菜箸4本くらいでやっているのも見ました。

 

そしてひたすらかき混ぜる。

f:id:sarashuri:20171111010242j:plain

 

混ぜる。

f:id:sarashuri:20171111010339j:plain

 

今日はこのくらいにしといてやろう(笑)

 

深追いすればたぶんもうちょっと細かくなるんじゃないかな。

これで完成。

 

ちなみに油はひいてません。

 

弱火菜箸

これが細かい「いり卵」を作るポイントです。

 

所要時間は…3~5分くらいかな。

 

ちなみに

私のいり卵丼

この先の工程は

 

器にごはんを半分弱。

そこに醤油をかける。

f:id:sarashuri:20171111010716j:plain

そして海苔。

きざみ海苔が食べやすい。

f:id:sarashuri:20171111010910j:plain

ふたたび醤油。

そして残りのごはん。

f:id:sarashuri:20171111011015j:plain

そしてたまご。

で、完成。

 

f:id:sarashuri:20171111011109j:plain

 

味は保証しません(笑)

 

料理下手な私の

できるだけ面倒くさくない

ご飯の作り方

でした。

 

さて、腹ごしらえしたら

出かけます。